おっさんディレクターブログ

Web界隈のディレクターで3児の父

突破性難聴と診断されました その4 - 明日退院!

http://instagram.com/p/sBZPXsO8Ub/

朝焼けの食堂

前回からの続きです。

いよいよ明日で退院となりました。

 
お見舞いに来てくれたみなさん、本当にありがとうございました。
会いに来てくれる人がいると言うのは、やっぱり嬉しいものです!
 
仕事でご迷惑をお掛けしてしまったみなさま。
急な引き継ぎにも関わらず理解とサポートをしていただき、ありがとうございました。今回のことで自分のしてきた仕事を客観的に見直す機会になりました。色々なことに気付くことができたので、今後の糧にしていきたいと思います。
引き続きよろしくお願いします!

そして暑い中、4ヶ月の末っ子を抱っこし、兄2人を連れて都内まで何度も足を運んでくれた妻に、心からのありがとうを伝えたいと思います。
この先、一体どうなるんだろうかと考えてしまい精神的に辛い時期もあったけど、おかげで乗り越えることができました。家族の笑顔のおかげです。
 
 
 
退屈だろうと思っていた入院生活ですが、毎日行う点滴2回、混合ガス治療3回、診察、検温に加え、予約が取れれば耳鼻科専門の針治療に期間中全4回の聴力検査。
時間内での食事、入浴、消灯と意外と慌ただしく、今思えばあっという間の2週間でした。
 
そして、おかげさまで右耳の聴力は高音域を除きほぼ聞こえる状態になりました!

耳鳴りは今も続いているのですが、目眩や痛みがある訳ではないので、気長に付き合っていこうと思います。
耳鳴りが解消していく過程で、耳鳴りの音の高さが変わるということがある様なのですが、それが昨日あたりから感じられるようになったので、改善してると思うようにしています。
人によりけりではありますが、先生曰く3〜6ヶ月程度は時間が掛かるだろうということで、焦らず付き合って行くことにします。

次は入院中の具体的な治療について書こうかなと思います。難聴や耳鳴りで悩んでいる人は多いので、少しでも役に立てれば。

つづく。

 

聞こえが戻る!ハリで治す突発性難聴 (Nanaブックス)

聞こえが戻る!ハリで治す突発性難聴 (Nanaブックス)

  • 作者: 藤井徳治,會澤重勝
  • 出版社/メーカー: ナナコーポレートコミュニケーション
  • 発売日: 2006/07/01
  • メディア: 単行本
  • 購入: 2人 クリック: 8回
  • この商品を含むブログを見る